買い時をじっくり見定めようと思ってます…

新型コロナウィルスが中国以外でも猛威を振るい始めた感がありますが、週が明けたところでそんな事態を懸念してニューヨーク・ダウが990ドルも急落とニュースが入ってきました。




ここ最近のニュースを見ていても、観光地は中国人だけでなく日本人も来ていないとかよく見ますし、実際にMKが住んでる田舎都市でも人が集まるところの1位2位を占めるはずのイオンとデパート前あたりの人がかなりいなくなってしまっています。
この3連休も、イオンはいつもは午後になると敷地内の駐車場は車が停められなくなるのに、かなり空き空きでした。
こんな事態がまだまだ続くようだと、かなり業績に影響が出てくる業種はたくさんありそうです。
飲食や観光に関連してるところは特に厳しいかも。

新型コロナウィルスの影響はおそらく一過性なんでしょうが、ここで下落したからといって狙いの株式を買いに走るのもまだ早いのかもとか考えています。
アベノミクスでかなり儲けさせてもらったドーミーインの共立メンテナンスなんか、今思えば早く手放してしまったということで買い戻したいなぁとかずっと思っています。
ほかにもいろいろと買いたい銘柄はあるんですが、新型コロナの後にそろそろリセッションが迫っているとしたら買い時はもうちょっと後かなという気がします。
何か買いたい買いたいという気持ちが強くなってると我慢することが難しくなってくるので、今年は買えなければもう何も買わなくていいやというくらいの気持ちでじっくり待ってみたいと思ってます。

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました