株価下落のときこそバフェットを読もう!!

とうとう日本全国で小中学校に高校等まで臨時休校を要請なんて事態になり、ニュースは大騒ぎですね。
正直そこまでする必要があるのとは思いますが、どちらにせよそれなりの意見があるのであって、是非を議論しても仕方ないと思ってます。
マスコミはただ大騒ぎしますし、今日の日が明けてからの株価も大きく反応しそうですが、まあ長期投資家を自称しているわけで株価がいくら下落しようとも気にせず過ごそうと思ってます。




今月はとある銘柄を新規に購入しています。
なかなかいい会社を発見したと思ったので、久々に、自分的には大きく買ってみました。
何を買ったのかは2月末の成績発表と合わせてポートフォリオを公開したいと思ってます。
そしてその新銘柄がいきなりの大きな含み損を抱えています^^;;
この騒動が収束してくれば株価は戻すでしょうから、下落したこの機にさらに買い増ししてみようかと検討中。
株価はもうちょっと下落しそうな気もするので、いつの時点で決断しようかとちょっとドキドキ悩んでいますw

長期投資という自分の投資スタンスを確立できたら、株価の下落局面もあまり気にせず投資を続けられます。
投資を始めたばかりのころを振り返れば、きっとあのころの自分なら今時期は「今日もこれだけ下がった…」と落ち込んでいたと思います。
そしてそのまま塩漬けに…
リーマンショック後にたまたまバフェットのことをいろいろ勉強できたのは、今思えば幸せなことだったと思います。
そんなわけで株式投資をしていて株価下落が気が気でないという方は、何かバフェット関連の本を読んでみるといいと思います。

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました