2018年12月末ポートフォリオ

投稿者: | 2018年12月29日

すっかり2か月ごとの公開が定着しましたw
MKファンド12月末のポートフォリオ公開です。




この2か月、特に変動はありません。
アマゾン、現金で約半分、現金を含む上位5銘柄で75%を占めています。
アマゾンは最高値から28%程度下げていますが、まったく気にする必要もないですね。
何と言っても買値からは現在でも4.3倍になっていて含み益はたっっっっぷりあるので、この下げ相場でも落ち着いて見ていられました。
アマゾン株は成長がストップして配当を出すようにでもならない限りは売る必要はまったくないと思っているので、テンバガー目指してひたすら長期保有です。




さて来年は、ポートフォリオにそこそこ変動があるかなと予想しています。
まずは主力2位のニプロは折を見て売却することになると思います。
せっかく株主優待の長期保有の優遇を得られるようにはなりましたが、ここから一段と株価上昇を期待するのは難しそうに思っているので、株主優待の恩恵は手放してでも現金比率をさらに高めておくつもり。
その他下位の銘柄も少しずつ売却してアマゾンと現金中心のシンプルなポートフォリオを目指します。
来年はもしかしたらそれだけで終わってしまうかも。
世界経済がどん底まで低迷したと思えるまではしばらく株式市場からは待避しているかもしれません。

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。