ギャンブルの話…

気ままコラム

投資ブログを書いていてギャンブルの話なんかすると怒られそうですが…^^;;

子どものころはギャンブルが大好きでしたw
小学校1年生のときに親の帰省先でパチンコに連れられていって遊ばせてもらっていたら大当たりしてしまったり、重賞のとき限定ですが親が馬券を買いに行くときについでに1000円分買ってもらったり、家族で花札をしたり高校野球を賭けの対象にしたり…^^;;
子どものころからギャンブルに手を染めていたからか、今ではすっかりマイナスサムゲームのギャンブルには手を出さなくなりましたww
だって結果的に損することがわかってるんだもん。
そう考えると、ギャンブル依存症にならない範囲内で社会勉強をさせてくれた親に感謝すべきかもしれません^^;




そんなMKですが、現在100円BIGをちょくちょく買っていますw
元はと言えば数年前にキャリーオーバーがかなりの金額になっていると宣伝があって、だったら1回買ってみるかと300円のBIGを10口買いました。
サッカーの勝ち負けを機械が選んでくれるクジです。
結果はもちろんハズレ。
そのとき気づいたんですがキャリーオーバーのあるBIGはキャリーオーバーのあるときだけ買うならかなりお得なんですよね。
それまでの負けた人たちの注ぎ込んだ金が当選金に回ってくるわけです。
キャリーオーバーがあるときだけ買うのが申し訳なく思えてくるほどですw

さらに気づいたことがありました。
BIGの1等の当選金は最大6億円ですが、1等が複数出ると当選金は少なくなって何千万円だったりすることもあります。
1口100円で買える100円BIGの1等当選金は最大2億円ですが、同じ回の1等当選金が100円BIGの方が高かったりするわけです。
その1番の原因はキャリーオーバー。
これって1口300円も注ぎ込むBIGより、100円BIGのキャリーオーバーがたくさんあるときだけ100円BIGを買った方が安く遊べてより効率的じゃないかと。

そんなことに気づいてからというもの、100円BIGのキャリーオーバーが何億円もたまっているときだけ100円BIGを買うようになりました。
10口1000円とか20口2000円とかずつですが。
6億円もの夢は見られませんが、2億円の夢でもかなりのもんですw
2億円が当たりでもすれば10億円の目標に一気にかなり近づきますww




そんな感じでキャリーオーバーがかなりの額になってきたぞというときだけ100円BIGを買っているのですが、先月くらいからずっと買い続けているのですw
1等がずっと出ないものだからやむなく買い続けているわけですww
BIGの方も1等がずっと出てなくて先週ようやく1口6億円が出ていましたが、100円BIGの方は1等が出ないまま、とうとうキャリーオーバーは15億円を超えてしまっています。
ちなみに、販売終了が明日までの第1175回の100円BIGは、前日夜時点の売上げが2億円弱、そして1等の配当金総額は売上げをはるかに超える16億円オーバー。
もともとBIGの還元率は50%以下のようですが、今回だけ見ればこれまで1等が出なかった前回までに金を注ぎ込んできた方々のお力によって超絶プラスサムゲームになっていると言っても過言ではありません(今回も1等が出ないかもしれませんが…)^^
というわけで明日の午前中にまた100円BIG20口買っておこうと思ってます。
現時点で投票口数は約200万口。
1等が2口出るとして、20口買うなら1等確率約5万分の1。
何だか当たりそうな気がしますねw

時間をかけて金持ちになりたいと思う人はそういません。
それをわかったつもりで長期投資に励んでいるのですが、これだけ効率的なギャンブルがあるなら短時間で金持ちになる夢を見てもいいじゃないか!!
ということで、月1万円くらいで十分夢を見られる100円BIGが今では些細な楽しみになっていますw

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました