アメリカ株式チェック銘柄

アメリカ株式

アメリカ株式の新規購入を検討中ですが、現在株価を追ってる銘柄をいくつか紹介しておきます。
これらは購入候補というよりその一歩手前の段階で、コロナショックで大きく下落しながらまだ株価が回復していないなど今後おもしろいかなと株価をチェックしているレベルのものにすぎません。




エクソン モービル(XOM)
言わずと知れた石油メジャー。
景気の減退を見越して原油価格が下落していたことに加えてのコロナショック。
6年くらい前に100ドルだった株価はしばらく80ドルくらいに低迷していましたが、コロナショックを受けて現在は40ドル程度。
長期的に見ればいずれ業績は回復するでしょうから、底値で仕込めるならという思いはありますよね。

デルタ エアーラインズ(DAL)
コロナショックで今後長期に渡って低迷が予想される航空業界です。
今後破綻する航空会社もさらに出てくるでしょうが、新規参入は容易でない業界ですから、生き残ったところはやはりいずれは業績急回復となりますよね。
長らく40ドル前後だった株価は25ドル前後で低迷中…
ただアメリカはGMだって破綻させてしまう国なので、デルタ航空といえども楽観視はできませんね。
コロナ問題が長引くようだとまだまだ株価は下落もしそうな気がするので簡単には手が出せません^^;;

ボーイング(BA)
同じく航空業界のボーイング、こちらは軍需産業にも入り込んでいるのでさすがに破綻はさせないだろうと思うとデルタ航空よりは安心していられますかね。
半年で2度墜落したボーイング737MAX問題が尾を引いて株価は400ドル付近で頭打ちでしたが、さらなるコロナショックで現在は200ドルを割り込んでいます。
いずれは取得しておきたい銘柄とは前々から思っていましたが、デルタ航空同様まだまだ下落する余地がありそうな気がするので購入のタイミングが難しいですね。

クラ スシUSA(KRUS)
くら寿司のアメリカ子会社です。
昨年のIPOで株価は年明けまで25ドルを超えていましたが、コロナショックで10ドル付近まで低迷しています。
もともとアメリカでくら寿司は大人気だったようで、アメリカ在住の方のブログなんかでもよく紹介されていました。
親会社同様利益率は低め、そんなわけでアメリカ株式に投資する者としてはROEだけ見て購入候補から除外してしまいそうなところですが、コロナショック前の大きな出店計画を聞いてしまうと夢を抱きたくなる銘柄でもありますw

ムーディーズ(MCO)
信用格付けで超有名な独占型の超高収益企業ですが、コロナショックで株価が大きく下落するなら一度は買ってみたいと思っていた銘柄です。
3月にいったん株価は下落しましたがその後急回復、コロナショックどこ吹く風でさらに株価は上昇中…
リーマンショック以降きれいな右肩上がりですね。
今さらぜんぜん買えません^^;;




とまあ、こんなところの株価をチェックしているのですが、くら寿司は株価も低いし一番買いやすいですね。
テンバガー目前のアマゾンを売却する前でも100株くらい購入してみちゃうかもしれませんw

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました