2020年7月末成績

投資成績

MKファンド2020年7月末の成績です。

運用資産総額 995万5604円(先月末比+43万0977円)
基準価格 2万5858円(先月末比+1746円)
昨年末からの運用利回り +29.8%(先月末から+7.2%)




結果的には順調な1か月でしたが、主力のアマゾンとグリムスのみ好調でほかはほぼ全滅ではなかったでしょうか^^;;

7月最後にアマゾンの第2四半期決算発表がありましたがコロナ禍でも絶好調でした。
 コロナ禍の巣ごもり需要で大幅な増収増益
第1四半期決算発表時には従業員のコロナ感染対策のための大規模な支出を行うことについてベゾスが「この危機はさらに数カ月続くので、ビジネスを維持するにはスキル、謙虚さ、発明そして金がかかる。われわれは大きなスケールで対策を考えているので、あなたがAmazonの株主なら、黙って見ていて欲しい」と言っていたので相当利益が圧迫されるのかな、それでも信じて黙って見ときますよと思っていたのですが、想定以上の増益でした^^

ついでグリムス。
こちらも7月最後の市場の大引け後に第1四半期の決算発表がありましたがやっぱり絶好調。
7月末の終値は3370円でしたが、夜間取引では10%以上アップの3785円の値がついています。
こちらはまだ7月末成績には反映されていないので来月もそこそこアドバンテージを得た上でのスタートになりそうです。




7月はこの2社以外は全滅だったわけですが、そんな中でこれまでPF上位を占めていたGameWithやIBMなどいくつかの銘柄を損切りしました。
また株主優待目的でコシダカホールディングスを購入。
8月はアマゾンがいよいよテンバガーに到達したときは利益確定のために一部売却をするかどうかの判断に迫られることになりそうです。
アマゾンを売却したときに次にどこに投入するかが今年の成績にかかってきそうです。

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました