NISA株のロールオーバー

投稿者: | 2018年12月12日

NISA元年の2014年にNISA枠で購入した株は今年で5年目、いよいよ非課税の恩恵を受けられる期間が終了するため、来年に向けて売却するのか、一般口座に移すのか、ロールオーバーと言って来年のNISA枠へ移動するのか決めないといけなくなりました。




これまで毎年ほとんど目一杯NISA枠を利用してきましたが、自分のイメージとしてはあまりNISAの恩恵を受けた感覚はありませんでした。
メインで利用しているSBI証券のNISA専用ページはほとんど見ていなかったのですが、今回ロールオーバーをするかどうか検討するためにいろいろと確認をしていたところ、これまで購入したNISA株の一覧を発見。
損をした銘柄ばかり記憶していたのですが、ちょこちょこと利益も出ていたようです^^;

ちょっと話がそれました。
ロールオーバーに戻します。
これまでNISA枠でいろんな銘柄を買ってはそんなに長期保有することなく売却していたので、NISA枠の古い銘柄はあまり残っていないのですが、NISA元年の2014年に購入していたガンホーだけが100株、株価にしてわずか2万円ちょっとだけ残っていたのです。
このガンホー株を来年一般口座に移すのかロールオーバーして新たなNISA枠に移すのか、あるいは売却してしまうのかの判断を求められたわけです。
ここ数年、集中投資、株主優待重視から値上がり益重視に方針転換しつつあることもあり、このわずかなガンホー株は売却してしまったも良かったのですが、まあ初めての機会でもありロールオーバーしてみようということになりました。
ネット上でロールオーバーの手続をして、SBI証券から自宅に書面が届いて、必要な記載をして送り返すことでどうやらロールオーバーはできた模様。
その分来年のNISA枠が減るような通知がHP上に届いていました。




とりあえずロールオーバーの手続はそんなに難しくありませんでした。
ご報告まで。

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。