日経平均株価が29年ぶり高値ということで…

東証大引け 大幅に5日続伸、29年ぶり高値 バイデン氏当確でリスクオン




こんなわけで保有株が軒並み株価上昇しています。
株式市場は何かニュースがあると極端に反応することがままあります。
リンク先の記事ではアメリカ大統領選挙でバイデン当確でアメリカ政治の先行き不透明感が後退した、これによって投資家のリスクオンの動きが一段と強まったなどと報じていますが、他方で北海道で新型コロナ感染が急拡大し、いよいよ第三波かなんて報道もされています。
欧米でもここに来て感染者が増えてますし、日本もこれから寒さが厳しくなる中で、ワクチンが広く一般化するまでの間にもう一度くらい大規模感染があってもおかしくないのかなぁと心配にもなります。
そうすると3月のあの大暴落と同じくらいのショックがもう一度ありえるのではないかと、そんな不安から持株をいったん整理することにしました。




まずは高配当を期待して買っていたJT、とりあえず減配がないということで若干の含み益を抱えている状態でしたが、今保有している必要性はないと判断して全部売却しました。
まだまだ株価上昇を期待しているMKファンド1位のアマゾン、2位のグリムス、長期保有優遇がある株主優待銘柄は手放しませんが、それ以外の銘柄は時機を見て売却を進めるつもりです。
で、いよいよ第三波が本格化してきて再び大暴落となったときに手持ち現金を一気に注ぎ込もうと思ってますが、はたしてその決断ができるでしょうか…

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました