IBMもようやく買値超え…

インターナショナルビジネスマシーンズと言えばピンと来ない方もいるかもしれませんが、IBMと言えばコンピュータの巨人だとすぐわかりますね。




数年前までIBMがバフェット銘柄ともてはやされていました。
バフェットの平均購入単価が160ドルくらいだったようですが、ちょうど5年くらい前、業績低迷が続くIBMの株価は160ドルを割るようになっていました。
バフェットが160ドルで買ったIBM株がそれより安く買えるのであれば損はしないだろうということで、157ドルのIBM株を購入したのが2015年の2月でした。
その後一時的に180ドルを超えることもあってさすがバフェット銘柄とほくそ笑んでる時期もあったのですが、それ以降は再び低迷して130ドル台をなかなか抜け出せず…
そのうちバフェットはIBMから撤退…T-T
それでも損切りすることはなく保有を続けました。
むしろ132ドルでナンピン買い。
平均取得単価は153ドルとちょっと下落。

その後もなかなか株価は上昇しませんでしたが、今年に入ってから一気に値上がりしてきました。
そして昨日ついに154ドルに。
久々に取得単価を上回りました^^
含み損を抱えているより含み益がある方が精神的には楽になりますねw




IBMは、パソコンやプリンタといったコモディティ化した事業は切り離して、今やコンサル、クラウド、AIといった将来性に希望の持てる事業に集中してさらなる成長を目指しています。
株価低迷時でもそこそこの配当があったのでずっと耐えてきましたが、これからは一気に株価爆上げも期待したいですね^^;;
バフェットが失敗したIBMで成功できたらうれしいです。

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました