中国株式物色中~

外国株式

MKは、大学に入学したときに本当は第2外国語は中国語を選択したかったくらい中国の将来性を昔から買っていました(わけあって結局ドイツ語を選択してしまったのですが…)。
だからというべきなのか、株式投資を始めたのがもう16年くらい前になりますが、そのころから中国株式にも興味を持っていました。
ただ、当時は個別銘柄をどうやって調べたらいいかもわからないし、ネット情報もそれほど充実していなかったと思いますし、中国株式対象の投資信託を一度だけ購入するくらいしか実行に移せませんでした。
でも、今では個人ブログでも探せばいろいろと有用な情報は入手可能なわけで、そろそろ中国個別株式への投資を始めるころだろうかと思うようになったわけです。




中国が共産主義国家だというところはまったく共感できないわけですが、そこを抜きにすれば、何たって人口は圧倒的に多く、まだまだ1人あたりの所得は少ないので将来性は十分あって、キングダムや三国志だけでなく歴史的な魅力もありますね。
そんなわけで数年前から中国語の独学も始めていますw
そんな中国の会社でいいところがないかなと物色を始めるため、今年になって初めて中国株二季報なるものを購入してみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中国株二季報2021年春号 [ DZHフィナンシャルリサーチ ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2021/1/21時点)

中国企業の開示情報がどこまで正確なのか簡単には信用できないところもあるので、MKファンドのポートフォリオに占める中国株式の比率がすぐすぐ10%を超えてくることはきっとないと思いますが、1~2銘柄試しに買ってみる程度で参入してみようと思っています。




今注目しているのは電力株。
電力株はここ数年株価が低迷しているようで、配当率が8%を超えるくらいのがゴロゴロしています。
中国は電気自動車でもそうですが、脱炭素の動きを強権的に進めようとしているので今後ますます電力需要は伸びていくでしょうし、電力株が歴史的割安水準に放置されている今のうちに超長期投資目的で少し参入してみようかなと時期を見計らっている感じです。
考え出すと早く買いたくなってしまいがちですが、じっくりじっくり検討するつもりです。

投資判断は自己責任で。
↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました