証券会社に口座を開設しよう

投稿者: | 2017年12月4日

株式投資に興味を持ちつつもなかなか実際の投資を始められていない人は結構いるのではないかと思います。
MKもそうでした。
大学生のころから株を買ってみたいと思っていましたが、証券会社に口座を開設したのは27歳くらいのときでした。
学生時代にようやくインターネットをみんな利用するようになっていましたが、何でもネットで情報収集という時代にはまだなっていなかったので、身近なところで株式投資をしている人がいない環境ではなかなか口座開設にまで踏み切れませんでした。
ようやく株式投資をしている人が身近に見つかったとき、口座開設は案外簡単だと教えてもらってネット証券に申込みをしたのでした。



口座開設をしたらあとは簡単。
銀行口座から証券口座に入金したら、もういつでも株が買えます。
それまでの不安は何だったのかというくらい簡単です。
そんなわけで、株式投資に興味を持ったらまずは証券口座を開設してしまいましょう。

証券会社はいわゆるネット証券だったらどこでもいいのではないかと思います。
個人的にはMKもメインで利用しているSBI証券がお勧めです。
系列の住信SBIネット銀行にも口座を開設すれば、コンビニATMで手数料無料で銀行口座に入金でき、ネット上で証券会社にも資金移動が簡単にできます。
今やネット銀行の口座も1つや2つ持っておくのは常識だと思うので、是非セットで口座を新規開設しちゃいましょう。

SBI証券(ネクシィーズ・トレード)

株式投資に興味を持ったら真っ先に口座を開設すべきだと思うのはいろいろと理由があります。
まずは株を買ってみないことには株式投資がいかなるものか理解できないと思うからです。
実際に口座を開設してしまったら、口座に入金をしていつでも株が買える状況になってしまったら、何か買いたくて買いたくて仕方ないくらいの衝動に駆られることだと思います。
本当はそこで買ってしまってはいけない、もっとどの銘柄を買うのか慎重に検討すべきだと思うのですが、実際に買ってみないことには何もわからないと思います。
買ってみてしばらくしたらいきなり含み損が発生してしまったりとか、ちょっとした失敗をしないと大事なことを気づくことができないのが株式投資だと思います。
MKも当初はうまくいっていたけれど、大きな含み損を抱えるようになってそのうち株価を気にしなくなってしばらく塩漬けにしてしまったりということを経験しながら、バフェット流の長期投資の神髄にようやく触れることができたような気がしています。
株式投資を始めてから実に10年はたっていたと思います。
自分流の投資の方法を見つけることができるまで相当の期間がかかると思うので、早く株式投資を始めることが重要だと思っています。
長期投資で複利の恩恵を受けるためにはたくさんの時間が必要ですから。

というわけで、まずは証券口座を開設してみようというアドバイスでした。
何を買うかはくれぐれも慎重にねw
とはいえ先走って間違うことも必ずしも悪くないと思うので、まずは本当に余裕資産から^^;


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。