ポートフォリオ大幅入れ替え検討中

投稿者: | 2017年8月24日

これまでMKファンドのポートフォリオを公開していますが、個別の銘柄を見ているとこのままではいけないなと思うようになりました。
バフェットに倣って長期投資を目指しているわけですが、ただ株を長期保有しておけばいいわけではもちろんなくて、10億円を目指して運用しているわけです。
そうするとそれなりの利回りを出し続けないといけないわけですが、これまで日経平均と同程度の利回りしか出せていません。
その原因として、大部分で優待株に手を出していること、もっと言えば日本株の割合が高いことが考えられます。
優待株・日本株が絶対ダメということではないでしょうが、ROEが低い銘柄を単に優待目的で保有していても目標に届くはずもありません。
狙った銘柄が希望どおりの株価に値下がりしてくるまで待っている間に、現金として確保しておくのではなく一時的に優待株やその時点で割安と思われる日本株にしておく選択肢はありうるでしょうが、長期保有優遇に釣られて優待株を高い比率でいつまでも保有していたらいけないだろうと気づきました。

そういう考えでポートフォリオを見返すと、近いうちに処分すべき銘柄がいくつもあるように思います。
ポートフォリオ1位のアマゾンはもちろん残しますが、5位のみずほ即切りですねw
ほかにも優待株で厳選すべきものも多いと思います。
日経平均は2万円を切るところで行ったり来たりですが、来たるべき大幅下落時にバリュー株をしっかり仕込めるよう現金比率をさらに高めておかなければと思いを強くした次第です。

年末のポートフォリオは内容が劇的に変わっているかも。
変えないといけないという気持ちで少しずつ入れ替えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。